NEWS

PARCOプロデュース2021『ザ・ドクター』出演決定!!

2021.07.19 UP

PARCOプロデュース2021『ザ・ドクター』への出演が決まりました!!

 

<公演詳細>

PARCOプロデュース2021『ザ・ドクター』
作 :ロバート・アイク 
翻 訳:小田島恒志  
演 出:栗山民也
出 演:大竹しのぶ /橋本さとし 村川絵梨 橋本淳 宮崎秋人 那須凜 天野はな 久保酎吉 / 明星真由美 床嶋佳子 益岡徹 

 

<公演日程>

【 埼玉公演 】2021年10月30日(土)~31日(日)
       彩の国さいたま芸術劇場

【 東京公演 】2021年11月 4 日(木)~28日(日)
                   PARCO劇場

【 兵庫公演 】2021年12月 2 日(木)~ 5 日(日)
                   兵庫県立芸術センター阪急中ホール

【 豊橋公演 】2021年12月10日(金)~12日(日)
                    穂の国とよはし芸術劇場PLAT

【 松本公演 】2021年12月18日(土)~19日(日)
                    まつもと市民芸術館

【北九州公演】2021年12月25日(土)~26日(日)
                    北九州芸術劇場大ホール

 

<公式サイト>
https://stage.parco.jp/program/doctor

 

<お問合せ>
パルコステージ 03-3477-5858
(時間短縮営業中) 
https://stage.parco.jp

企画・製作:パルコ

 


▼ストーリー

最高の医療を行う医療研究所のエリート医師たち。
医療研究所の所長ルース・ウルフは、中絶に失敗し敗血症で運び込まれた、少女の最後を看取ろうとしていた。
そこへ、「少女の魂を助けるため、両親に頼まれて来た」と神父が現れ、集中治療室への入室を求める。
両親からの依頼であることを確認できないため、ルースは担当医師として、神父の入室を拒む。
その諍いの間に、少女は死を迎え、神父はこの問題を公にすることを告げて去る。
後日、関係団体を通じて、ルースを訴えかける署名運動が始まるが、次期所長の投票を前に、
教授たちの様々な思惑の中、宗教、ジェンダー、階級差など、あらゆる社会の問題が、
ルースの頭上に降りかかる。家に戻っても、明るい気持ちにはなれないルースだが、
謎のパートナーやジェンダーに悩む少年と向き合う中で、医師としての自分を見つめ直す。

そして、ルースは、毅然として、医師としてのプライドを貫くことを決めて・・・。
二者択一を求められた時、人は何に救済を求めるのか。現代の苦悩と縮図がここにある。

 

 

ROCKER ROOMでのチケット先行
については、追ってお知らせいたします♩

 

 

皆さま、お楽しみに♩